中途入社・異動時に活躍するためのコツ【受け入れ側編】

経営実学

このサイトは「社長の専門学校」の講座を紹介するサイトです。今回の講座は中途入社・異動時に活躍するためのコツです。

中小企業やベンチャー企業ですと、新卒採用よりも中途採用の方が多いのではないでしょうか?私の知り合いの会社(社員数70名)の方も新卒は取らずに中途採用ばかりと仰ってました。中途採用も社内風土に合う人材なのか?を面接時に見極めたつもりでも、実際に働くと、あれ???ということは多々ございます。高い紹介料を払ったのに、と思われる社長さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、中途入社や異動者の受け入れに関するオンボーディングのコツがわかります。

新しい人が定着せず、職場を去ってしまったら

オンボーディングって何をすれば

受け入れる側として、やるべきことがわからない

 

中途入社、異動者を受け入れるときの悩みは、悩みの原因と対処法を理解すれば、解消できます。

中途入社、異動者を受け入れるためにやるべきことは、どのような業種、職種であれ、だいたい決まっています。

中途入社、異動者を受け入れ、社員が活躍できる場を作るコツがこの講座で学べます。

 

 

この講座で学べること

  • 中途入社・異動者に期待する適切なレベル
  • 中途入社・異動者を受け入れるときに陥りがちな4つの課題と対処法
  • 中途入社・異動者を受け入れるためのガイドライン

 

こんな人におすすめです。

・中途入社の内定を出し、新しいメンバーを受け入れようとされている会社の経営者、人事担当者

・新しい人が入っても定着せずに悩んでいる方

・新しい人が入ることに不安を感じている方

 

ぜひご覧ください。 お申込みはこちら お申込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました